読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎教信者の独り言

つけて頂いたコメントには3日以内に必ず返信します!返信もぜひご覧ください!

2015年 Apple Special Event まとめ!

いやー発表会すごかったですね!

思わず「おおーー」となった場面もあります。

 

序盤は中国Apple Storeでの成功例などを淡々と紹介しています。

 

Apple TV

発表会が始まってすぐに始まったのはApple TVのプレゼン。

Apple TVは、チャンネルや配信コンテンツが充実してきたそう。

そして、今回特に取り上げるのは「HBO」という会社。

 

HBOは、ドラマや映画などの配信をする企業で、Appleとこの際提携することにした模様。4月より、独自のストリーミングサービス「HBO NOW」が開始する予定だそうです。

ストリーミングサービスの視聴に必要なのはApple端末とインターネット回線だけで、専用の機器を取り付ける必要はないとのこと。サービスは月額14.99ドルで、1か月だけ無料です。

 

Apple TVは、すでに2500万台も出荷されたようですが、もっと多くの人の手に届くようにと99ドルから69ドルに値下げされます。

 

iPhone

iPhoneはこれまでに、およそ7億台を売り上げてきたようです。

ティム氏いわく、もっとも売れているスマートフォン

中でも、6/6Plusユーザーの満足度が99%に達しているのは喜ばしい結果です。

 

Apple Pay

Apple Payは、2500の銀行と70万の場所で利用できるようになる模様。

4万台あるコカ・コーラの自販機でも使えるそうです。

 

Car Play

車載iOSシステムであるCar Playは、大手車メーカーと提携し、40モデルの車がリリース予定だそう。

 

Medical Research

医学研究をするうえで、ボランティアが不足したりと、問題点は多いです。

しかし、このResearch Kitを使えば万事解決。

これのおかげで、iPhoneが研究ツールになるのです。

いくつかの大学と連携し、5つのアプリを試作したとのこと。それらは今日からダウンロード可能です。

また、このResearch Kitはオープンソースになります。

 

Mac

ここが一番の驚きです!

とても薄く軽いMacが発表。なんと、重さは2ポンド(907g)で、一番厚くても13.1mm。史上最軽量。

キーボードも新しい機構を採用することで、より打鍵感が心地よいものに。

12インチRetinaでありながら薄さ0.88mmの驚異のディスプレイを搭載。

トラックパッドも新しくなり、今までのクリックだけの方式から感圧方式に転換。Force Touchとよばれるこのシステムは、指でパッドを押すことで操作するものです。

67%小さいロジックボード、ファンレスCPUになったことでスペースが空き、そこにシート型のバッテリーを敷き詰めたそうです。それで9~10時間の動作を実現しました。

このMacにはコネクターが一つしか搭載されておらず、それは最近話題のUSB-Cコネクタのようです。

USB-Cコネクタとは、今までのUSBより転送速度を向上させたり、両面刺せるようにしたりと利便性を向上させたタイプのUSBです。開発されたばかりなのでまだあまり普及していません。


カラーリングはシルバー、スペースグレー、ゴールドの3つ。

価格は

SSD256GBでメモリ8GBモデルが1299ドル

SSD512GBでメモリ8GBモデルが1599ドル

となっています。4/10から出荷する模様です。


Apple Watch

Apple Watchは大して特筆することもありません。2014のスペシャルイベントでほとんどの機能が公開されたためです。
4/10からプレオーダー(予約)を受け付け、4/24から出荷が始まるようです。
もちろん、対応に日本もありました。



今回はMacが面白い発表でした。次回のイベントも楽しみです。