林檎教信者の独り言

つけて頂いたコメントには3日以内に必ず返信します!返信もぜひご覧ください!

Minecraft PEで通信プレイをする方法[最新版]

マインクラフトPEで通信プレイをする方法 - 林檎教信者の独り言
こちらの旧記事の書き直しです。

Minecraft – Pocket Edition

Minecraft – Pocket Edition

  • Mojang
  • ゲーム
  • ¥700


初めに

この記事内ではiPhoneiPodiPadなどのことを"iOS"と呼びます
それはiPhoneとだけ書くとiPadなどで使えないように感じてしまうからです。


Wi-Fiを利用する方法(やや安定•ほぼ確実)

対応機種 : AndroidiPhone/iPod touch/iPadKindle
こちらがもっともポピュラーな方法です。何より通信が安定し、確実にプレイできる方法です。
ただし、自宅のWi-Fiなど、相手もつなげるWi-Fiである必要があります。

  1. マインクラフトの設定で、「Local server multiserver」をオンにする。オンになっているならそのままにしておく。
  2. 同じWi-Fiアクセスポイントに繋ぐ
  3. マインクラフトを開き、ワールド一覧に青文字のワールドがあることを確認する。ない場合は、もう一度Wi-Fiを切って手順1からやりなおす
  4. そのワールドに入る。
  5. 完了
たった5ステップです。Wi-Fiの環境によってはカクついたり、ブロックがおかしくなることがあります。その際は電波状況を確認し、手順をやりなおしてください。

デザリングを利用する(一番安定•一番確実)

対応機種 : AndroidiPhone/iPod touch
デザリングを利用する方法です。この方法は、携帯会社のデザリングプランに加入していることが条件です。だいたい、24ヶ月払いの契約の場合、無料で加入できるので加入している方が大半だと思います。

  • iOSの場合(iOS7以降)
iOSの場合、[設定]アプリを開き、[インターネット共有]と書かれた項目があれば可能です。項目がない場合、この方法が使えません。
[インターネット共有]を開き、インターネット共有をオンにします。これで下準備は完了です。

Androidは機種によって設定方法が異なります。ご自身でお調べいただくか、機種名を添えてコメントをお願いします。
Nexus7の場合、[設定]から[その他...]、[デザリングとポータブルアクセスポイント]と進み、Wi-Fiデザリングの項目をオンにしてください。これで下準備は完了です。

  • 下準備が終わったら

ワールドに入る人は、ワールドを持ってる人の端末にWi-Fiで繋ぎます。このとき、ワールドを持っている人がiPhoneならインターネット共有の項目を開いていないと接続できません。
Wi-Fiで繋いだら、ワールドを持っている人がワールドを開きます。すると、ワールドに入る方のマインクラフトで青文字のワールドが出現しているはずです。ここに入れば完了です。

Bluetoothを利用する(不安定)

Bluetoothペアリングを使う方法です。私が試したところ、iOSAndroidの接続がうまくいかないことがわかりました。また、Android同士ではできました。
対応機種 : (一応)iPhone/iPod touch/iPadAndroid

注意!iOS同士では仕様によりペアリングできず、通信をすることができません。事実上、Android同士の通信のみの方法です。

通信が不安定なため、iOSの方法は掲載しません。リクエストがあれば掲載します。

AndroidBluetoothをオンにします。だいたいのAndroidは、上から出てくる通知領域に項目があるはずです。ない場合は設定からオンにしてください。

その後、設定→Bluetoothから、[ペアリングを許可する]設定に変更します。ペアリングを許可したら、ペアリングできる端末一覧から通信相手Androidを選択します。ペアリングの確認がでますので、許可します。以上で完了です。

マインクラフトを開き、ワールドを開くと、相手のマインクラフトでもワールドが青文字で表示されているはずです。そこに参加すれば、通信プレイが可能です。

アプリを利用する方法(iOSのみ)

Multiplayer for Minecraft PE

Multiplayer for Minecraft PE

  • Innovative Devs
  • ゲーム
  • ¥300

記事掲載当時:300円

対応機種 : iOS全て

このアプリを利用します。アプリ内は全て英語なので、英語を読める方のみにオススメします。

アプリの利用方法は割愛します。それについては旧記事の方が詳しく解説できています。

http://iphone-apple.hatenablog.com/entry/2014/07/27/221858


以上です。

あなたは、何を創りますか?決めるのは、あなたです。