林檎教信者の独り言

つけて頂いたコメントには3日以内に必ず返信します!返信もぜひご覧ください!

更新再開と更新停止中の出来事。

 

みなさんこんにちは…

三か月ほどでしょうか?ブログなどのメディア界から距離を置いていました。

理由は現実世界での生活が忙しくなったからですかね。ブログ読者のうち私の友人である一部の人々は、詳しく理由がわかることでしょう(笑)

 

あ、本日はPCからの執筆なので、高度なテクニックで記事を書くかもしれません。

 

ブログ界にいまごろカムバックした理由

 

 

なぜ今頃ブログ界に戻ってきたか?

…そりゃわかるでしょう。今日は何日かを考えれば。

正確には、明日ですかね。

 

そう、Apple Special Eventが開催されるのです!

その記事を書きたいがために、わざわざ復活したわけであります。

他にも「いずれ落ち着いたら始める」と考えていたわけですから、ちょうどその時かなと思ったのです。

まあ、Apple Special Eventは別記事にまとめますから、そちらもぜひご覧ください。

 

列挙してく

 

さて…空白期間が長すぎましたね。一つずつ書いていきます。

 

iPhone 6画面割れ問題

 

まず、iPhone6の画面割れ問題。

 

 

iPhone6、画面が割れる - 林檎教信者の独り言

Appleに文句を唯一つけるとしたら、「iPhone6の画面が割れやすすぎる」ということですかね。

Twitterの報告を読む限りiPhone6 Plusも同様に割れやすいようです。

 

記事にしてすぐ…要はクリスマス前に、Apple Storeに持ち込んで交換しました。

一つ皆さんに注意していただきたいのは、「iPhone 6からは画面割れ対応が変化した

」ということです。

従来のiPhoneシリーズだと、画面割れしたら即本体交換となっていましたが、6からは大きく一新。何でも、iPhone 6からディスプレイだけ交換できるようになったらしいのです。

Genius Barの店員さんに詳しく話を聞いたところ、「基本はディスプレイだけの交換」との回答がいただけました。

しかし、今回はGPSの調子も悪かったということもあり、念のため本体交換になりました。

帰りに大手家電量販店に寄り道し、大っ嫌いなiPhoneケースを購入。ある親しい関係の友人に説得され、次こそは絶対に割らないようにとケースをしぶしぶ購入したのです。

そう、次こそは割らないようにと。

 

そして年が明けて2/5。歴史は繰り返された。

またiPhone画面を割ってしまったのだ。

カバーの活躍むなしく、ディスプレイには落下の証がしっかりと刻み込まれてました。

私の性格はおっちょこちょいなんです。自分で言うのもなんですが。

そして1週間ほどしたらディスプレイだけ交換してきましたよ。ええ。

 

まあ、画面割れ問題はこれくらいです。

 

iOSのマイナーアップデート

私がブログ界隈を離れている間に多くのアップデートがあった模様ですが、割愛させていただきます。