読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎教信者の独り言

つけて頂いたコメントには3日以内に必ず返信します!返信もぜひご覧ください!

iMac、ひっそりアップデート!

もうマフラーつけるくらい寒がりな私ですが、身を暖めるようなニュースが。

iMacが、サイレントアップデートです。


これを見よ愚民ども。
なんと、今までRetina非対応になっていたiMac 21.5インチに4KのRetinaディスプレイバージョンが登場しました
さらに、2万円ほど価格も安くなってます。

どういうことかというと…

今までのiMacラインナップ
•27インチ iMac 5K Retina
•21.5インチ iMac

これからのiMacラインナップ
•27インチ iMac 5K Retina
•21.5インチ iMac 4K Retina  ←NEW!
•21.5インチ iMac

になったということです。さらに簡単に言うと、RetinaディスプレイMacを買う選択肢が増えたということです。
さらに価格破壊も進行。

f:id:french_toast_myID:20151014072148p:image
↑21.5インチの通常iMac

f:id:french_toast_myID:20151014072656p:image
↑21.5インチのRetina 4K iMac

f:id:french_toast_myID:20151014072704p:image
f:id:french_toast_myID:20151014072710p:image
↑27インチのRetina 5K iMac

なんとこのスペックでこのお値段。安いでしょう〜〜?

新しい21.5インチiMac Retina 4Kのベーススペックは以下の通りです。

3.1GHz Intel Core i5
8GB オンボードメモリ
1TB HDD
Intel Iris Pro Graphics 6200
4096x2304の4Kディスプレイ

ここで注目して欲しいのが、「オンボードメモリ」という部分。ここは結構な罠です。
実は、このiMacではメモリの増設ができません。他のMacには、オンボードメモリなんて記述がないことからもお分かりいただけるかと思います。
オンボードメモリとは、基盤に直接搭載されているメモリのことで、普通のメモリのようにパーツを付け替えることができません。なので、買ったときのメモリが固定メモリとなります。

iMac 21.5 Retina 4Kは買いか?

答えはノーです。
今まで通り、Retinaディスプレイモデルが欲しい人はiMac 5Kのモデルがいいと思います。
なぜなら、先ほど説明したようにメモリの付け替えも効きませんし、なによりグラフィックボードが搭載されていないので動作が遅くなる可能性が高いからです。


他のサイレントアップデート

27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデルについて。
こちらは、旧バージョンと大して性能が変化していませんが、GPUがアップグレードされています。
GPUについておさらいです。GPUは、グラフィック•プロセッシング•ユニット(Graphic Processing Unit)の略で、画面表示やアニメーション処理を担っています。
つまり、GPUが良ければ良いほどアニメーション動作や全体のグラフィック処理は快適になります。もちろん、GPUを搭載していない機種(CPUに担わせている機種)もあります。


今回から、AMD Radeon M380とM390というモデルのグラフィックボードが搭載されています。これは前回から2倍ほど高速だと考えられ、現時点での最高級クラスです!

こんなにも高性能でありながら、価格はなんと最高モデルでも238,800円。

ぜひこの機会に購入を検討してみては?