読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎教信者の独り言

つけて頂いたコメントには3日以内に必ず返信します!返信もぜひご覧ください!

Appleの招待状に隠された意味とは?

f:id:french_toast_myID:20140901101916j:plain
シンプル。Appleらしい招待状ですが…


Appleの発表イベント

この発表イベントでは、

  • iPhone6 4.7インチと5.5インチ
  • iWatch
この二つがメインになると言われています。
iPhone6についてはサイズ展開されると言われており、非常に興味深いです。

会場と日時

会場はカリフォルニア州クパティーノにある「Flint Center for the Performing Arts」で、前回のイベントが開催された「Yerba Buena Center for the Arts」と言うサンフランシスコの施設より広くなっています。

開催日程は現地時間9/9で、日本では9/10です。時間ですが、現在4~10月なのでサマータイム期間となっており、本来17時間の時差が16時間になっています。そのため、アメリカ時間で9/9午前10時からのイベントは、日本時間9/10午前2時からです。時間とは、不思議なものですね。

メッセージの意味とは⁉︎

招待状のメッセージは「With we could say more.」、「もっと多くのことを話したいのですが…」となっています。
このメッセージには関しての考察はいろいろありますが、私の持論は

  • iPhone6の5.5インチの製造が遅れているため、5.5インチについてはComing soon(お楽しみに)となるため
  • 単純にiWatchが発表されるから、多くのことが伝えられるため
この二つだと思います。iPhone6の5.5インチバージョンは、サファイアガラス搭載のため製造がかなり遅れています。そのため、発表されたとして出荷が遅くなるか、入手困難になると考えられます。

絵に隠された意味

このシンプルな絵からは、あまり情報を読み取れません。私は少なくとも、「Appleロゴである」こと以外は思えません。




以上。では、発表を楽しみに待ちましょう。