林檎教信者の独り言

つけて頂いたコメントには3日以内に必ず返信します!返信もぜひご覧ください!

ロック画面でのコントロールセンターは使えないようにしましょう

Wi-FiのON/OFFを切り替えたり、BluetoothのON/OFFを切り替えたり。また、懐中電灯やAirDrop機能にアクセスしたり…
iOS7から実装された、コントロールセンター機能は素晴らしいものです。しかし、その便利なコントロールセンターが、私たちに悪影響を及ぼすかもしれません。

問題は、ロック画面から機内モードにできること

ロック画面から機内モードにできること、これが一番危ないのです。

http://iphone-apple.hatenablog.com/entry/2014/08/02/185222

この記事ではロック画面のSiriについて取り上げましたが、今回はコントロールセンターのことです。


もしもiPhoneが盗まれたなら。あなたは真っ先に他のデバイスかパソコンからiCloudにアクセスし、iPhoneの位置を追跡しようとします。さらに、遠隔から電源を落としたり、ブザーを鳴らしたりもするでしょう。でも、このようなセキュリティシステムはオンラインであることが前提。犯人がiPhone機内モードにしてしまえば、追跡も、遠隔操作もできなくなります。

あとは犯人が自分のパソコンに接続し、iPhoneをリカバリモードにし、初期化するだけで、あなたのiPhoneは別の人のものに。これは最悪のシナリオですよね。


ロック画面から使えなくする

設定→コントロールセンター→ロック画面でのアクセス をオフに。
これで、コントロールセンターがロック画面からアクセスできなくなります。