林檎教信者の独り言

つけて頂いたコメントには3日以内に必ず返信します!返信もぜひご覧ください!

Google製ゲーム「Ingress」を始めてみた

Ingress

Ingress

最近よく聞くのが、Google製のゲームアプリ「Ingress」。Androidは前からあったようですが、iOS版がついにリリースされ、話題になっているようです。

「Ingress」を始める

Ingress(イングレス)を始めるには、Googleアカウントが必要です。
f:id:french_toast_myID:20140730070451j:plain
初めてゲームを起動すると画面にイングレスの文字が。

f:id:french_toast_myID:20140730070522j:plain
"世界が危機にさらされています。安全なGoogleアカウントを使ってログインし、戦闘に参加してください。
さあ、動き始めましょう。"
とのメッセージとともに、Googleアカウントでログインするボタンが出現。

f:id:french_toast_myID:20140730070702j:plain
タップしログインすると…

f:id:french_toast_myID:20140730070723j:plain
先ほどとは違う画面に。

f:id:french_toast_myID:20140730070739j:plain
イングレスに関する利用規約に同意し、承認をタップ。

f:id:french_toast_myID:20140730070813j:plain
なにやら怪しげな処理が開始され…

f:id:french_toast_myID:20140730070835j:plain
メッセージを受信されます。応答をタップ。

f:id:french_toast_myID:20140730070901j:plain
"ADA:恐れることはありません。
あなたは、ゲームをダウンロードしたと思っているはず。でも、それは違います。
正体不明のエキゾチック•マターが我々の世界に侵入しようとしています。
あなたはこの地球のための戦いでどちらの側につくか、選ばなければなりません。"

とのなんとも怪しいメッセージが。ちなみに、ADAというと米軍でソフトウェアに使われているプログラミング言語を思い浮かべるかもしれませんが、それは正しくはAdaです。
おそらく、ここでいうADAとは、長期データ保存用のアーカイブストレージのことでしょう。フルで書くとAdvanced Disc for Archiveです。

f:id:french_toast_myID:20140730071630j:plain
ここでコードネームを設定します。コードネームは一生変えられないので、慎重に。Googleアカウントを取り直すという荒技で消すこともできます。

f:id:french_toast_myID:20140730071843j:plain
コードネームが他の人に使用されていなければ、このような画面に。日本語表示だと、文の端が切れるようです
"ドネームは有効です。確認してくださ"とのこと。承認をタップ。

f:id:french_toast_myID:20140730072134j:plain
なにやらログイン画面のような画面に。

f:id:french_toast_myID:20140730072203j:plain
ここで位置情報を求められるのでOKを。

f:id:french_toast_myID:20140730072230j:plain
ここが最大の分かれ目です。この選択は取り消せません

f:id:french_toast_myID:20140730072306j:plain
私はレジスタンス(防衛)を選択。

f:id:french_toast_myID:20140730072421j:plain
承認で完了。

その後、選択に応じて始まりの文が流れます。ここはお楽しみに。

遊び方は使ううちに覚えます。私は覚えていませんが(笑)